« 葛西駅よりのアクセス(徒歩) | トップページ | あと2週間!町内会掲示板に出ました。 »

『天祖神社』について

今回は、チョッとお祭が行われる『天祖神社』について、お話します。17009

ここは、葛西のお伊勢様で、天照皇大御神(あまてらすおおみかみ) をご祭神としております。~いわゆる地元の『氏神様』です。まゆ亭もここの氏子です。

例祭日は11月1日なのですが、通例11月の第1週の土日でお祭が行われます。

もともと東宇喜田村中割の鎮守で慶安二年(1643年)邵値阿闍梨が天照大神の分神を勧請したのが始りで、もとは神明社と呼ばれ明治五年に天祖神社と改称された。

区画整理に伴い平成元年三月に東葛西九丁目五番地から現在地に移転費、地元有志の寄付金等で移転をしました。(東京神社庁のHP参照)

境内には町会事務所・最近少なくなっている富士塚(葛西富士)も在ります。

|

« 葛西駅よりのアクセス(徒歩) | トップページ | あと2週間!町内会掲示板に出ました。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『天祖神社』について:

« 葛西駅よりのアクセス(徒歩) | トップページ | あと2週間!町内会掲示板に出ました。 »